U22

                          先輩たちの就活

                          人事は見ている? 就活生のSNS お悩み解決!就活探偵団2019

                          2018/2/27

                          イラスト=篠原真紀

                          私の投稿を企業の人事が見ているかも――。経団連の採用広報解禁が3月1日に迫る中、就活生を悩ませる話題のひ?#36259;膜?#20889;真共有サイ?#21462;弗ぅ螗攻駿哎楗唷工洹弗榨Дぅ攻芝氓工勝傘?#33258;身の交流サイト(SNS)への目配りだ。SNSに投稿した写真やコメン?#36259;?#36984;考を左右?#24037;毪長趣悉ⅳ毪韋坤恧Δ?/p>

                          昨シーズンの就活を経験した国立大4年の男子学生。彼はある出来事がきっかけで、SNSの公開設定を全て「友人のみ?#24037;摔筏俊?/p>

                          それは金融機関のリクルーター面談でのこ?#21462;?#38609;談の中で、リクルーターが突然あるミュージシャンの名を挙げて「○○が好きなんで?#24037;琛工?#35441;したのだ。「○○は、かなりマイ?#26045;`な存在。これまで日常生活で○○が好きな人?#36259;?#20986;会ったこ?#36259;ⅳ轆蓼護蟆埂?/p>

                          就活探偵団2019

                          就活探偵団は就活生の悩みを探偵(日経記者)が突撃取材で解決?#24037;?#36899;載企画。春までは基礎編と位置付け、新就活生に必要な心構えや、就活準備に役立つ情報を掲載します。

                          ならばなぜリクルーターはそんな話題を持ち出したのか――。実は男子学生は「?#30952;ぅ氓咯`?#24037;扦餞違攛濠`ジシャンについて投稿していた。リクルーターにはアカウン?#36259;?#26126;らかにしていなかったが、「おそらく私の名前から推測して、アカウン?#36259;摔郡嗓?#30528;いたのではないか?#20154;激い蓼埂?/p>

                          探偵(記者)は今春に新社会人?#36259;勝?#23601;活経験者らに「SNS対策?#24037;頦筏郡?#32862;いてみた。

                          国立大4年生の女子は「本名で登録していたフェイスブックのアカウン?#36259;?#21066;除した」。また女子大の4年生は「過去の投稿に不適切な発言がなかったか確認した?#24037;趣いΑ?#20225;業がSNSをチェック?#24037;毪長趣?#24819;定し、何らかの対策を打った人が一定数いた。

                          中にはしたたかな学生もいる。早稲田大4年の女子学生は、不要な投稿を消す一方、海外?#22528;楗螗匹%ⅳ?#27963;動した記事はあえて残した。?#24037;毪取ⅳⅳ?#20225;業の面接で、エン?#21435;戛`シー?#36259;摔?#26360;いていなかったこの?#22528;楗螗匹%ⅳ摔膜い?#32862;かれた?#36259;いΑ%ē螗去戛`シー?#36259;扦?#20253;えきれなかった情報をSNSでアピール?#24037;?#20316;戦が奏功した。

                          ■人事チェックは下火?

                          一方、探偵が企業の採用担当者を直撃?#24037;毪取ⅰ?#36984;考過程の学生の名前をSNSや検索エンジンで探し、採用の参考資料に?#24037;毪長趣?#19968;切ない」(大手人材会社)、「選考を受ける学生は多い。正直いってそこまでやる時間がない」(広告会社)など、きっぱりと否定?#24037;?#20225;業が大半だった。

                          「コンプライアンス(法令順守)の観点から、表向きには就活生をネッ?#36259;釬隸Д氓工搿ⅳ趣い?#21205;きは下火になっている」。就活コンサルタン?#36259;?#35895;出正直氏はこう指摘?#24037;搿?/p>

                          SNSの使い方が就活に影響?#24037;耄浚?#20889;真はイメージ)

                          数年前には、ある電機大手に内定していた国立大の男子学生がホームレ?#24037;?#35186;撃した動画をインターネッ?#36259;衰ⅴ氓駐貳?#20869;定が取り消される事件が話題を集めた。企業がリスク回避を狙い、「ネット検索でチェックを入れていた時代もかつてはあった」(谷出氏)。

                          今は学生のネット利用のリテラシーも高い。就活生の多くがチェック?#24037;毳庭氓趣?#25522;示板「みん就(みんなの就職活動日記)?#24037;扦狻?#29105;心に投稿?#24037;毪韋?#19968;部の学生に限られるようだ。

                          もちろん、企業も本心では気になる?#36259;長恧饋¥ⅳ?#38651;機大手の採用担当者は「応募者全員にはしないが、気になる人がいたらチェック?#24037;毪長趣悉ⅳ搿工日Jめた。あるベンチャー企業は「面接の際は『外向き』の姿をつくろう学生が多い。日常の『素』の姿が見たいため、SNSは必ずチェック?#24037;搿工?#26126;かす。

                          U22 新着記事

                          ALL CHANNEL
                          新疆11选5历史遗漏