U22

                          就活

                          学生の味方か敵か、就活カフェ ホンネの就活?#30952;氓償?#35542;(96)

                          石渡嶺司 大学ジャーナリ?#25915;?/p>

                          2019/2/22

                          今回のテーマは「就活カフェ」。学生は無料ないし安価で利用?#24037;毪長趣?#21487;能。カフェによってはカウンセラーが常駐し、就活相談にも乗ります。就活関連資料が置いてあったり、コピー機?ノー?#21435;靴漸償螭勝嗓?#36024;し出?#25915;榨Г狻¥餞筏啤ⅳ長違榨Г摔?#27096;々な企業の採用担当者が出入りして話をしたり、セミ?#26045;`を打つこ?#36259;玀ⅳ轆蓼埂?/p>

                          就活カフェは2010年代ごろから盛ん?#36259;勝輟?#29694;在は東京?大阪を?#34892;膜?#24195;がりつつあります。では、この就活カフェは就活生の味方になるのでしょうか?

                          源流は1960年代、始まりは2000年代?

                          就活カフェを定義?#24037;毪趣筏郡欏?#23398;生は利用が無料または安価」「Wi-Fiや電源があり、就活相談?資料コー?#26045;`?コピー機などもあり利用可能」「運営は?#25915;蓀螗旦`企業が負担。代わりに出入り?#24037;毪長趣?#23398;生?#36259;?#25509;触が可能?#24037;趣いΔ趣長懟?/p>

                          ただ、起源はやや曖昧です。1番目だけ見ればその源流は1960年代~1970年代まで遡ります。当時、大手企業は自社内にリクルー?#21435;暢`?#26045;`(リクルー?#21435;氅`ムなどの別称も)を設置していました。学生は自由に利用できて企業情報も知るこ?#36259;扦蓼埂¥丹工?#23601;活相談に乗るカウンセラーはいませんでした。

                          模擬グループディ?#25915;氓伐紲螭?#21442;加?#24037;?#23398;生。奥の社会人はコーポさっぽろの採用担当者でファシリテーター役

                          さらに時代が進み2001年になると大阪、神?#26410;ā?#26481;京?渋谷などに若者専用のハローワークを各地の労働局が開設していきます。こちらは現在では新卒応援ハローワーク?#36259;筏?7都道府県?主要都市に開設されています。さらに類似?#24037;?#23601;活支援拠点?#36259;筏匹弗紲芝榨Г?#21508;地?#24773;_設されていきました。新卒応援ハローワークは国?労働局が運営?#24037;毪郡帷?#20225;業が?#25915;蓀螗旦`?#36259;勝毪銫堡扦悉ⅳ轆蓼護蟆¥郡饋?#23398;生が自由に利用できる、?#36259;い?#28857;ではこちらも源流の一つ、と言えるでしょう。

                          新聞雑誌を検索していく?#21462;?#19968;番古い記事は2007年2月3日の読売新聞夕刊「気軽に相談『就活カフェ』 アドバイザー待機 企業説明会や支援講座=北海道?#24037;扦埂?#32057;介されているのはジョ?#33437;榨Г取弗弗紲幀睽攻駿弗ⅴ唷??3カフェ」。後者は運営がジェイ?#33437;愆`ド?#36259;い?#23601;職支援会社で、ひ?#36259;蓼氦長瀝槨?#20803;祖?#36259;勝轆餞Δ扦埂¥長?#23601;活カフェは現在も存続。ただし、就活相談は事前予約制です。2011年にはキャリぷら(大阪?本町)、2012年には?#38772;漸勝?#23398;職カフェを大阪に設置。2013年にはエンリッションが「知るカフェ?#24037;?#38283;設しています。

                          U22 新着記事

                          ALL CHANNEL
                          新疆11选5历史遗漏